無骨じゃない、エレガントなカモフラージュ

COLUMN

昨今、巷で賑わいを見せるミリタリースタイル。
周期的なトレンドであるミリタリーが、感度の高いセレクトショップを中心に、より"アーバン"で"シックに進化しています。

今回は、そんな最新トレンドのアクセントとして重宝できる財布をご紹介いたします。

一般的な迷彩柄とは対極に位置するルックスが新しい

迷彩は、軍事の環境下において、相手に識別されにくくするための模様。つまり、"無骨"であることが求められます。しかし、SOLATINAの迷彩シリーズは、それとは全く異なり、言わば対極に位置します。 カウレザーに迷彩柄の型押しを行い、更に角シボの型押しを施した、ダブルエンボス加工の迷彩なのです。 見る角度によって柄の浮き上がりが変わり、カジュアルすぎないエレガントさと洗練された大人の雰囲気漂うルックスに昇華した、ドレスミリタリーに仕上がっています。

イタリアの新進気鋭ファスナーメーカー"RACCAGNI"を採用

ラウンドファスナーは、SOLATINAの真骨頂ともいうべきレインボージップ仕様。実は、このファスナーがすごいんです。
大手メゾンブランドが挙って採用するイタリアのファスナーメーカー、RACCAGNI SHIUSURE LAMPO社(ラッカー二)のファスナーを採用しています。
美しいメッキ仕上げが同社の特徴で、気品漂う上品な色合いと深く輝く重厚感が世界的に評価されています。
その特徴を定番のカラーリングとは異なる色味で昇華したSOLATINAにセンスを感じます。

マット調の落ち着いたカラーリングに脱帽

今回ご紹介するラウンドファスナーは全部で5色展開。どの色も落ち着いたマット調のカラーリングで、ノームコアの流れが続いている現在のトレンドともマッチします。
ステッチも、革と同色にすることにより、主張しすぎない綺麗めな出で立ちに一役買っています。
モノトーンコーデから綺麗めコーデまで、男女問わず様々な服装にも合わせられる、レンジの広い万能ラウンドファスナーです。
春財布のこの時期、買い替えの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Instagram

カテゴリ一覧