COFFEE & TOCHIGI LEATHER

COLUMN

上質な一枚革から生まれた機能的な箱型財布、【millefoglie】(ミッレフォッリエ)
コロンとしたルックスに愛着が湧く名品と革の最高峰と言われている栃木レザーが出会い、当店限定色のコーヒーメニュー"BARISTA Series"が誕生しました。

Menu No.1
cappuccino (カプチーノ)

Menu No.2
cafemocha (カフェモカ)

Menu No.1
cappuccino
カプチーノは、栃木レザーの中でも人気のキャメル色をチョイス。内装の豚革をベージュにすることでクリーミーでまろやかな風合いとなりました。

Menu No.2
cafemocha
ほんのり甘くもビターなチョコ感をライトブラウン色で表現。内装にはカプチーノと同様のベージュを配置。甘いだけではない"ほろ苦風味"でどうぞ。

Menu No.3
espresso (エスプレッソ)

Menu No.4
ice coffee (アイスコーヒー)

Menu No.3
espresso
苦味が際立つエスプレッソにはダークブラウンがぴったりです。内装をキャラメルの色目にすることでエスプレッソの液面に浮かぶ泡 "クレマ" ができました。

Menu No.4
ice coffee
さっぱりクリアな水出しコーヒーをキンキンに冷えたアイスコーヒーで嗜む。雑味のないブラックコーヒー色を表革に、新鮮な氷をグレーであしらって。淀みのない澄んだ味わいを是非。

箱型には理由がある

ギボシ留めを外せば、小銭入れ・3ポケットのカード入れ・紙幣を全てまとめて一度に一方向から扱る、見た目からは想像つかない秀逸な仕立てなのです。
m+のディレクターであり、この財布の生みの親である村上氏は元建築家。一枚の革で覆われた箱型の装いに対して機能的な一面を覗かせる中身は、どこか建築物の要素とリンクします。
実際に使ってみると、お会計時の所作の少なさに驚きます。コロンとした見た目はとても愛らしいですが、実はとってもスマートで質実な逸品です。

栃木レザーが持つ "味わい深さ"をコーヒーの"風味"で表現

ベジタブルタンニン鞣しが最大の魅力である栃木レザー。堅牢でありながらもしなやかな手触りは、革そのものの表情を最大限活かした同社のこだわり。 その味感 “味わい深さ” が、コーヒーの持つ風味とどこか通じます。 そんな双方が持つ魅力を紡いで誕生した、当店限定の別注アイテム。使うにつれて表情が変わる経年変化(エイジング)を感じながら、至福のコーヒーを堪能してみませんか。

Instagram

POLICY & GUARANTEE

カテゴリ一覧