OILED COTTONE

COLUMN

オイルドコーティングが施されたモノといえば英国王室御用達ブランドのオイルドジャケットが思い浮かびますが、今回ご紹介するモノはジャケットではなく、KICHIZO by Porter Classicによって生まれたオイルドコットンのトートバッグです。

オイルドコットンとは

もともとはオイルドクロスと呼ばれる素材で、コットンにオイルを染み込ませた生地となります。当初はオイルが染み込ませてあるため、防水効果が非常に高く、耐久性もあっため天候不順なもとで働く労働者のために提供された素材でしたが、第二次世界大戦中には英国軍に防水服用の素材としても使用されておりました。現代の科学的な防水とは異なった趣を感じる素材となります。

随所にこだわりが感じられる逸品

内装は細かいガンクラブチェックの生地が採用されております。ガンクラブチェックも元来は英国の狩猟クラブで着用された千鳥格子の一種で、2色以上の格子柄のものをガンクラブチェックといいます。鞄全体から醸し出されるセンスの良さは表面のオイルドコットンと内装のガンクラブチェックのルーツが同じ英国だからと言えます。ジッパーにはハートの型抜きされた引手が用いられ遊び心も◎

さて、どう使いこなす?

機能性とデザインの良さはお伝えした通りですが、やはり気になるのがオイルドコーティング。ほかの素材にはない魅力、ゆえにお手入れには多少の気を使う必要もあります。繊細な感覚を持つ日本人にとっては当然かもしれませんが、このカバンを持つ時は当時の英国労働者のように見られても良いかも。ちなみに私だったら使い込んで、オイルを飛ばしユーズド感を出して持ちたいと思います。

Instagram

PICK UP BRAND


POLICY & GUARANTEE

営業日カレンダー土・日・祝日も休まず営業・即日出荷!

Calendar Loading
Calendar Loading
印の日は休業日となります。
インターネットでのご注文、お問い合わせは24時間年中無休で受付けておりますが、
下記の業務に関しましては、休業日明けに順次ご対応させていただきます。
・商品の出荷業務
・メール返信業務
・電話対応業務
© 2016 GALLERIA NISM Inc. ALL RIGHTS RESERVED.