• TOP >
  • コラムTOP >
  • m+の大人気コンパクト財布が当店限定レザーで登場

m+の大人気コンパクト財布が当店限定レザーで登場

COLUMN

建築家の村上雄一郎によって2001年に誕生した革製品ブランド『m+(エムピウ)』。財布やカードケースなど、どの形も建築に携わっている村上氏ならではの感性を活かしたデザインで人気を集めています。中でも最も人気があるのが、三つ折り財布"millefoglie(ミッレフォッリエ)"。そんなミッレフォッリエから、クーズーレザーを使用した当店限定のお財布が登場しました。

建築家ならではの考え抜かれた設計

大人気の三つ折り財布"millefoglie"は、小銭とお札が全て見渡せる設計となっています。小銭を確認して、足りないからお札を出す…というのが少し手間だと感じたことが皆さん一度はあるのではないでしょうか。このお財布なら一度に全体を見渡せて、さらに小銭入れはボックスタイプなので出し入れもストレスフリーに。手のひらサイズで小柄にも関わらず、カードが15枚ほど収納可能です。小さいお財布は結局あまり入らないし、ちょっとした時にしか使えない、という方もよくいらっしゃいますが、このミッレフォッリエならしっかりと収納力があるので、メインのお財布としてお使いいただけますよ。

知る人ぞ知る動物のレザー

クーズーとはアフリカに生息するウシ科の動物で、日本には野生から飼育まで含め1頭もいないため、まさに知る人ぞ知る動物です。クーズーレザーの特徴はなんといっても、模様が1点1点全く異なることです。生前の傷やシワ、血筋などが模様として残っているのがクーズーレザーの魅力です。私たちも、子どもの頃にできた怪我の跡や、服やカバンにできてしまった傷や汚れなどをたまにふと見て、その時の事を思い出したりしますよね。クーズーレザーにもそれぞれに生きてきた歴史があり、それが模様としてお財布に刻まれているなんて、なんだか趣深いですね。そんな野性的な見た目とは裏腹に、触り心地はしっとりとしていて滑らか。そのギャップにもまた惹かれます。

唯一無二の特別なパートナーに

洗練されたデザインに、世界にひとつだけの模様を見つけ出せるクーズーレザーの組み合わせ。他の人のモノとは少し違う、特別感を味わえるお財布になるのではないでしょうか。毎日を共にするお財布は、使い込むほどに愛着が沸いてきます。特別感のあるこのお財布は、使えば使うほどにより自分の中で価値が上がっていくような感覚を楽しめるでしょう。

Instagram